笠間稲荷囃子保存会の紹介

「笠間稲荷囃子」は古くから城下町・門前町として栄えた笠間の氏子達が、笠間稲荷神社に奉納してきた太鼓です。お稲荷さんのおつかいである三匹のきつねが打ち鳴らす太鼓で、叩く者は元より、聞いている方々にも、無病息災・五穀豊穣・商売繁盛・子孫繁栄の福があると伝えられています。
「笠間稲荷囃子保存会」は古い伝統を保存し、伝えるため、昭和41年(1966年)、門前商店街の有志により発足しました。


会員募集

日時  :毎週火曜日19:30〜21:50(大ホール使用中のため練習が休止になる場合があります)

練習場所:笠間公民館 大ホール Yahoo!地図
     茨城県笠間市石井2068-1
     TEL 0296-72-2100

公演等 :年間多数の公演

 太鼓に興味がある方、趣味をお探しの方、仲間を作りたい方、人生の楽しみをお探しの方、祭りの好きな方…ぜひ一緒に太鼓やりませんか。興味のある方は一度練習に見学に来てください。お待ちしてます。
TOPへ