会長挨拶

 皆様ようこそ稲荷囃子保存会のホームページへ。 
 お祭りには欠かすことのない音がお囃子です。私ども稲荷囃子保存会は、会の名前にもなっています稲荷囃子を先輩から後継者へ引き継いで保存会として、お祭り大好き人間が集まった集団「稲荷囃子保存会」です。
 当会の活動は、祭りはもちろんイベント、ボランテイア、各種行事の出演などの活動をしております。
 会員の年齢層は、下が幼稚園の年長から上は60歳を超える幅広い年齢層が揃っています。その子供たちへの指導も会の大きな役割となっております。子供たちは太鼓が大好きで、リズム感もよく、本当に覚えも早いです。この子供たちの成長を見守るのも楽しみです。太鼓の練習を通じて「挨拶と礼儀」も教育の一環として指導しております。
 我々は、趣味の会ではありますが、会員自らが地域への貢献を目的とし、稲荷囃子の保存活動をしています。

    一度、叩いてみたい方是非見学に来てください!




TOPへ
 当会は、3匹の狐が舞や太鼓で個々を表現する[稲荷囃子]と言う曲を、保存・伝承しています。
 お祭りをはじめ、各地でのイベントや幼稚園・保育所,介護施設や高齢者施設での演奏など、小さな子供ひょっとこ達と一緒に、お囃子を通して笠間の魅力を発信すると共に、「子供たちの思い出になるお囃子会とふるさとを!」との思いで活動しております。
 私自身もこれまで、お囃子を通じてたくさんの場所へ行き、たくさんの人達とふれあい、楽しませて貰って参りました。
 今後も人と人とのつながりを大切にし、演奏する我々は元より、聞いている方々にも楽しんで頂けるような活動をして参ります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 会長 佐藤 優